リニューアル3版I2Sリクロック基板

2019年2月26日 頒布中
DACのI2S信号をジッタークリーニング&リクロック(整頓)する基板のリニューアル3版です。

概要

この基板は、I2S信号(PCM、DSD)のSCLK(MCLKと同意)をジッタークリーニングして、そのSCLKのクロックで、他の信号をリクロック(整頓)します。
SCLKを使わず、BCLKをn逓倍(サンプリング周波数を判断して自動で倍率を決定)してSCLKとして使えますので、ラズベリーパイのI2S出力信号を入力して、SCLK(MCLK)を生成出来ます。
ジッタークリーニングのロック処理中はパススルーしてノイズ軽減をします。
従来のデュアルモノジッタークリーナーの代わりに使えます。
リニューアル3版として、SCLKとBCLKの切替をピン設定だけで可能にしました。

リニューアル3版I2Sリクロック基板


頒布について

・I2Sリクロック基板(Rev3.0 主要部品セット込、マイコンRev3.0付き)が6,000円 受注生産品
※部品セットに関しては、制作マニュアルに記載してあります。

・I2Sリクロック基板マイコン(Rev3.1)が400円
※基板セットにはマイコンはついています。
※このマイコンは、リニューアル3版I2Sリクロック基板専用です。

発送方法と送料は、 こちらになります。

予約を希望される方は、私宛(yanaアットマークyanasoft.jp)まで、題名「I2Sリクロック基板頒布希望」でメールをください。
メールには、希望する基板名と枚数、発送方法の指定、送り先(郵便番号、住所、お名前、電話番号)を記入してください。
発送時に返信メールで、振込金額と振込先をお知らせします。
※基板セットは受注生産品となりますので、入金を先にお願いします。入金確認後に基板セットを用意しますので1週間程お待ち頂きます。

製作マニュアル

I2Sリクロック基板(Rev3.0)の制作マニュアル Rev.3.1 Reclock_3_1.pdf

回路図

I2Sリクロック基板(Rev3.0)の回路図 Reclock_3_0C.pdf
※部品名や値などは、実際とは異なる場合があります。

マイコンの修正履歴

マイコンRev3.1では、ロック処理中にMUTE ONにならない問題に対処しました。
この問題でお困りの方は改版してください。

マイコンの書き換えサービス

マイコンの書き換えサービスは、郵便ではマイコンが踏まれてピンが曲がる件が多発しましたので、廃止しました。
替わりにマイコンの価格を下げました。