Type2 電源基板

2016年7月2日 頒布中
低ノイズLDOのTPS7A4701/TPS7A3301チップを使った+ー電源基板です。

概要

低ノイズLDOのTPS7A4701/TPS7A3301チップを使った+ー電源基板が完成しました。
TPS7A4700デュアル電源基板は、センタータップ式トランスに対応出来ていなかったので、センタータップ式トランス用の+ー電源基板を制作しました。

Type2 電源基板

整流回路のダイオードと電解コンデンサは、それぞれ2タイプを載せるようにしました。
コモンノイズフィルタも搭載出来ます。
TPS7A4701/TPS7A3301は発熱しますので、裏面にTPS7A4701/TPS7A3301を付けて、表面には放熱器を載せれる工夫をしています。
出力電圧は、5Vから33Vまでを、可変抵抗を使って設定できます。
出力電流は1Aまでです。
基板サイズは、DSD原理基板と同じ(100mm×80mm)です。
センタータップ式トランス専用です。

TPS7A4701/TPS7A3301チップは裏面になります。

TPS7A4700/TPS7A3301チップ搭載


+側をTPS7A4701にして可変抵抗での電圧設定と最大出力電圧も30VにしたRev2.0となりました。
Rev2.2版で、ハンダ付けが難しかった3端子コンデンサから一般のパスコンに変更しました。

頒布について

・Type2 電源基板(部品セット込、Rev2.2)が2,600円
※部品セットに関しては、制作マニュアルに記載してあります。

送料は、
クロネコDM便は190円
レターパックライトは360円
となります。
注文時に指定が無い場合は、クロネコDM便とさせて頂きます。

希望される方は、私宛(yanaアットマークyanasoft.jp)まで、題名「Type2 電源基板頒布希望」でメールをください。
メールには、希望する基板名と枚数、発送方法の指定、送り先(郵便番号、住所、お名前、電話番号)を記入してください。
こちらから返信メールで振込金額と振込先をお知らせします。

製作マニュアル

Type2 電源基板(Rev.2.2)の制作マニュアル Rev2.2 PWR_2_2_2.pdf
Type2 電源基板(Rev.2.1)の制作マニュアル Rev2.1 PWR_2_2_1.pdf
Type2 電源基板(Rev.1.0)の制作マニュアル Rev1.0 PWR_2_1_0.pdf

回路図

Type2 電源基板(Rev.2.2)の回路図 PWR_2_2_2_C.pdf
Type2 電源基板(Rev.2.1)の回路図 PWR_2_2_0_C.pdf
Type2 電源基板(Rev.1.0)の回路図 PWR_2_1_0_C.pdf