LH0032ディスクリートアンプ縦型基板

2018年11月05日 頒布中
LH0032オペアンプの回路をディスクリートで実現したアンプ縦型基板です。

概要

お気に入りのLH0032オペアンプですが、今では入手困難です。
数年前に回路をディスクリートで再現した基板を作りましたが、専有面積が広く、オペアンプと差し替え出来ないケースもありました。
試行錯誤して、縦型基板として、1回路入りと2回路入りの2タイプを制作しました。
基板サイズは、16mm✕12mmで、高さが37mmです。
電源電圧は、+ー12Vから25Vまでです。

LH0032ディスクリートアンプ縦型基板


頒布について

・LH0032ディスクリートアンプ縦型基板LH0032M(Rev1.1)が400円
・1回路入りタイプ変換基板DIP8S(Rev1.1)が100円
・2回路入りタイプ変換基板DIP8W(Rev1.1)が100円

※1回路入りタイプはLH0032M1枚+DIP8S1枚、2回路入りタイプはLH0032M2枚+DIP8W1枚の組み合わせとなります。

チップ抵抗は、Amazonで2012(0805)サイズの抵抗パックセットで賄えます。
その他の部品は、秋月電子さんにあります。

発送方法と送料は、 こちらになります。

希望される方は、私宛(yanaアットマークyanasoft.jp)まで、題名「LH0032ディスクリートアンプ縦型基板頒布希望」でメールをください。
メールには、希望する基板名と枚数、発送方法の指定、送り先(郵便番号、住所、お名前、電話番号)を記入してください。
こちらから返信メールで振込金額と振込先をお知らせします。

製作マニュアル

LH0032ディスクリートアンプ縦型基板(Rev1.1)の制作マニュアル Rev.1.0 LH0032M_1_0.pdf

回路図

LH0032ディスクリートアンプ縦型基板(Rev1.1)の回路図 LH0032M_1_1C.pdf
※部品名や値などは、実際とは異なる場合があります。