LH0032ディスクリートアンプ基板

2016年07月06日 頒布中
LH0032オペアンプの回路をディスクリートで実現したアンプ基板です。

概要

オペアンプを使った差動合成基板を作ったので、一昔前にブームになったLH0032を載せたくなりました。
LH0032オペアンプは入手困難なので、回路をディスクリートで再現した基板を作ってみました。
1回路入りオペアンプと差し替えて使ってください。
基板サイズは、24mm✕28mmです。
電源電圧は、+ー12Vから25Vまでです。
Rev1.1で、Rev1.0の回路ミスを修正しました。

試聴してみましたが、LH0032に近い音が出ているように思えます。

LH0032ディスクリートアンプ基板


LH0032ディスクリートアンプ搭載


頒布について

・LH0032ディスクリートアンプ基板(Rev1.1)が500円
・LH0032ディスクリートアンプ基板(Rev1.0)が400円(回路ミス有り)

送料は、
クロネコDM便は190円
レターパックライトは360円
となります。
注文時に指定が無い場合は、クロネコDM便とさせて頂きます。

希望される方は、私宛(yanaアットマークyanasoft.jp)まで、題名「LH0032ディスクリートアンプ基板頒布希望」でメールをください。
メールには、希望する基板名と枚数、発送方法の指定、送り先(郵便番号、住所、お名前、電話番号)を記入してください。
こちらから返信メールで振込金額と振込先をお知らせします。

製作マニュアル

LH0032ディスクリートアンプ基板(Rev1.1)の制作マニュアル Rev.1.3 LH0032_1_3.pdf
LH0032ディスクリートアンプ基板(Rev1.0)の制作マニュアル Rev.1.2 LH0032_1_2.pdf

回路図

LH0032ディスクリートアンプ基板(Rev1.1)の回路図 LH0032_1_1C.pdf
LH0032ディスクリートアンプ基板(Rev1.0)の回路図 LH0032_1_0C.pdf
※部品名や値などは、実際とは異なる場合があります。