DSCオペアンプ基板

2016年04月19日 頒布中
シングルオペアンプを使ったバッファ+差動合成のDSCオペアンプ基板です。

概要

AK449X DAC基板の出力を受ける電圧差動合成アンプが欲しいという要望を頂きました。
BGA CM I/Vアンプ基板やハイブリッド I/Vアンプ基板は電流出力DAC向けなので、電圧出力DAC用のアンプ基板があると良いですね。
AK449XEQチップのデータシートには、アンプの回路例が記載されていますので、これを参考に基板を起こすことにしました。
バランス出力とオペアンプの発振防止用回路を追加しました。

試聴してみましたが、今まであまり興味が沸かなかったオペアンプを使ったアンプですが、結構良い音が出てきてびっくりです。
シングル回路のオペアンプは色々とありますので、入替えて、音の違いも楽しめそうです。

DSCオペアンプ基板


頒布について

・DSCオペアンプ基板(Rev1.0)が950円

送料は、
クロネコDM便は190円
レターパックライトは360円
となります。
注文時に指定が無い場合は、クロネコDM便とさせて頂きます。

希望される方は、私宛(yanaアットマークyanasoft.jp)まで、題名「DSCオペアンプ基板頒布希望」でメールをください。
メールには、希望する基板名と枚数、発送方法の指定、送り先(郵便番号、住所、お名前、電話番号)を記入してください。
こちらから返信メールで振込金額と振込先をお知らせします。

製作マニュアル

DSCオペアンプ基板(Rev1.0)の制作マニュアル Rev.1.0 DSC_OPAMP_1_0.pdf

回路図

DSCオペアンプ基板(Rev1.0)の回路図 DSC_OPAMP_1_0C.pdf
※部品名や値などは、実際とは異なる場合があります。