コントローラ1基板

2017年12月09日 頒布中
ESP-WROOM-02マイコンを使ってDAIやDACを制御するための基板です。

概要

この基板は、ESP-WROOM-02マイコンを使ってDAIやDACを制御するための基板です。

マイコンのファームウェアの変更またはマイコンの差し替えで、色々なDAI基板やDAC基板の制御が出来ます。
WiFi接続出来るので、パソコンやスマートフォンから操作が出来ます。
入力信号とマイコンのI2C通信制御をアイソレートします。
LCD(液晶表示)とロータリーエンコーダ、赤外線リモコン、Pushスイッチを使った全設定を制御できます。

コントローラ1基板

頒布について

・コントローラ1基板(Rev1.0 主要部品セット込、マイコン無し)が3,800円 在庫有り
※部品セットに関しては、制作マニュアルに記載してあります。

・マイコンが1,000円
※マイコンはDAIやDAC基板用に複数タイプがあります。DAI基板やDAC基板の説明ページを読んでください。br>
送料は、
クロネコDM便は190円
レターパックライトは360円
となります。
注文時に指定が無い場合は、クロネコDM便とさせて頂きます。

基板を希望される方は、私宛(yanaアットマークyanasoft.jp)まで、題名「コントローラ1基板頒布希望」でメールをください。
メールには、希望する基板名と枚数、発送方法の指定、送り先(郵便番号、住所、お名前、電話番号)を記入してください。
こちらから返信メールで振込金額と振込先をお知らせします。

製作マニュアル

コントローラ1基板(Rev1.0)の制作マニュアル Rev.1.1 Control1_1_1.pdf

マイコンについて

マイコンは、機能別に何タイプかあります。
使いたいマイコンのバージョンのファイルをダウンドードして、コントローラ1基板のアップデート機能を使って、マイコンを書き換えて下さい。
※書き換えが失敗したり、出来ない場合は、私宛に送って頂ければ、書き換えして、送料190円で返送可能です。

◾ DAI3基板のみ
DAI3専用 Rev2.1 dai3_0201.bin
※コントローラ1基板単独での起動をサポートしました。
DAI3専用 Rev2.0 dai3_0200.bin
※Rev2.0基板に対応しました。
DAI3専用 Rev1.0 dai3_0100.bin

◾ AK449XDM2 DAC基板
AK449XDM2専用 Rev1.4 ak449x_0104.bin
※コントローラ1基板単独での起動をサポートしました。
AK449XDM2専用 Rev1.3 ak449x_0103.bin
※Webブラウザの設定の不具合を修正しました。
AK449XDM2専用 Rev1.2 ak449x_0102.bin
※AK4495DM2 DACをサポートしました。
※その他のミスを修正しました。
AK449XDM2専用 Rev1.1 ak449x_0101.bin
※出力CHが左右逆になっているミスを修正しました。
AK449XDM2専用 Rev1.0 ak449x_0100.bin
※新規提供しました。

◾ ES9038X DAC基板
ES9038DM2専用 Rev1.2 es9038x_0102.bin
※コントローラ1基板単独での起動をサポートしました。
ES9038DM2専用 Rev1.1 es9038x_0101.bin
※ミュート時のポップノイズを除去しました。
ES9038DM2専用 Rev1.0 es9038x_0100.bin
※新規提供しました。

◾ DAI3+AK449XDM
DAI3+AK449XDM DAC用 Rev1.3 dai3_ak449x_0103.bin
※コントローラ1基板単独での起動をサポートしました。
DAI3+AK449XDM DAC用 Rev1.2 dai3_ak449x_0102.bin
※Rev2.0基板に対応しました。
DAI3+AK449XDM DAC用 Rev1.0 dai3_ak449x_0100.bin
 DAI3+AK449XDM DACの説明マニュアル Rev.1.0を読んでください。

◾ DAI3+ES9038X
DAI3+ES9038DM/S DAC用 Rev2.1 dai3_es9038x_0201.bin
※コントローラ1基板単独での起動をサポートしました。
DAI3+ES9038DM/S DAC用 Rev2.0 dai3_es9038x_0200.bin
※Rev2.0基板に対応しました。
 DAI3+ES9038X DACの説明マニュアル Rev.1.0を読んでください。

回路図

コントローラ1基板(Rev1.0)の回路図 Control1_1_0C.pdf
※部品名や値などは、実際とは異なる場合があります。