AK4495DM DAC基板

2017年01月27日 在庫切れ中
旭化成のAK4495SEQ DACチップを使ったデュアルモノDAC基板です。

概要

この基板は、旭化成のAK4495EQ DACチップを使って、I2S信号(PCM、DSD)をアナログ信号に変換して、デュアルモノ再生が出来ます。
AK4490DM DAC基板の結果が素晴らしかったので、上位チップのAK4495EQのデュアルモノ基板も製作してみました。
マイコン制御部とデジタル回路、左右のアナログ回路のグランドを分離しています。
AK4495EQのアナログ3.3V電源はADP151を使ってアナログ電源から3.3Vを供給します。
LCD(液晶表示)とロータリーエンコーダ、赤外線リモコン、Pushスイッチのいずれかを使ったマルチファンクションモードと、LCDを使わずにピンで設定出来るシンプルモードを用意しました。
今回(2016/6/17)から、AK4495EQをAK4495SEQに替えたセットのみの頒布としました。

AK4495DM DAC基板

頒布について

・AK4495SDM DAC基板(Rev1.1 主要部品セット込、マイコン付き) LCD20桁✕4行タイプが10,500円 在庫無し
・AK4495SDM DAC基板(Rev1.1 主要部品セット込、マイコン付き) LCD16桁✕2行タイプが10,500円 在庫無し
 ※AK4495EQがAK4495SEQに替わりました。
 ※OLEDはLCDマイコンで動作します。
・アイソレータIC ISO7640FM 1個が950円(限定頒布)
 ※アイソレータICは、単品での頒布は出来ません。基板とセットとなります。
※部品セットに関しては、制作マニュアルに記載してあります。

・AK4495DM DAC基板 LCD20桁✕4行タイプ用マイコン(Rev1.2)が400円
・AK4495DM DAC基板 LCD16桁✕2行タイプ用マイコン(Rev1.2)が400円
※基板セットにはマイコンはついています。

送料は、
クロネコDM便は190円
レターパックライトは360円
となります。
注文時に指定が無い場合は、クロネコDM便とさせて頂きます。

基板を希望される方は、私宛(yanaアットマークyanasoft.jp)まで、題名「AK4495SDM DAC基板頒布希望」でメールをください。
メールには、希望する基板名と枚数、発送方法の指定、送り先(郵便番号、住所、お名前、電話番号)を記入してください。
こちらから返信メールで振込金額と振込先をお知らせします。

製作マニュアル

AK4495DM DAC基板(Rev1.1)の制作マニュアル Rev.1.4 AK4495DM_DAC_1_4.pdf
AK4495DM DAC基板(Rev1.0)の制作マニュアル Rev.1.2 AK4495DM_DAC_1_2.pdf

マイコンの修正履歴

マイコンRev1.1では、
・PCM 768KHzのfs表示ミスを修正
・手動ボリュームの音量調整の値を変更
・MUTE処理の見直し
を行いました。
マイコンRev1.2では、シンプルモードで手動ボリュームの音量調整で音量が勝手に変化するミスの修正を行いました。

マイコンの書き換えサービスは、郵便ではマイコンが踏まれてピンが曲がる件が多発しましたので、廃止しました。
替わりにマイコンの価格を下げました。